憲法を守るかながわの会では、憲法を生かし、市民の命と暮らし、子どもたちの明日を守る日本を目指して、5月3日(憲法記念日)の神奈川新聞に「憲法を守り生かす意見広告」を掲載しました。

 意見広告掲載に当たり、憲法改悪に反対する市民の皆さま2406人と40団体の皆さまにご賛同いただきました。紙面では、日本国憲法の原点となる「平和と個人の尊厳」を訴える学習院大学法科大学院教授の青井未帆さんや、平和憲法の大切さを訴える市民の声、憲法をめぐる最近の動きなどを掲載しました。
憲法意見広告0503掲載紙面