本日の神奈川新聞に、憲法を生かし、市民の命と暮らし、子どもたちの明日を守る日本を目指して「憲法を守り生かす意見広告」を掲載しました。
2022-kenpo-iken
意見広告掲載に当たり、憲法改悪に反対する市民の皆さま2651人にご賛同いただきました。紙面では平和憲法の大切さを訴える識者の声や、憲法をめぐる最近の動き、5月20日に横浜市で開催する憲法集会の案内などを掲載しました。掲載へのご協力、有難うございました。

 <5月20日開催「第18回憲法集会」のご案内>

例年、「憲法を守るかながわの会」主催で開催しております憲法集会、今年は「STOP改憲発議! 憲法を守ろう!」と題して5月20日に開催いたします。皆様、是非ご参加ください。

・日時:2022年5月20日(金)17時30分開場、18時開始
・場所:かながわ労働プラザ3階ホール(JR石川町駅北口から徒歩5分)
・講師:前川喜平さん(現代教育行政研究会代表)
・国政報告:福島みずほ 社民党党首(参議院議員)
・資料代:500円
・主催:憲法を守るかながわの会(電話 045-664-6375)

詳細は本ブログの、以下の記事をご覧ください。